iPhone/iPad (iOS) ShadowRocket ※有料アプリ・V2Rayと統一できるため推奨

iPhone/iPad(iOS) ShadowSocksR設定方法(接続アプリ:ShadowRocket)※有料アプリ、V2Rayと統一できるため推奨

1. 中国大陸以外のApple IDアカウントで、App Storeで「Shadowrocket」を検索してインストールします。

2.iOS端末のSafariブラウザでユーザセンター

https://gogo1coin.club

にアクセスし、トップページから「サーバを素早くかんたんに追加」→「SSR」内のサブスクリプションアドレスの右(或いは下)の【クリックしてコピー】をタップしてクリップボードにコピーします。

3. Shadowrocketアプリを起動させ、画面右上にある「+」アイコンをタップします。

4. 「Add Server」が表示されますので、下記設定を行った後、画面右上の「Done」をタップします。

* Type : Subscribe
* URL : 前記2番でクリップボードにコピーしたサブスクリプションリンクを貼り付けてください。
* Remark : 任意(例:小龍茶館VPN)

5. 設定完了後の画面で「Global Routing」を「Proxy」に変更します。※ここは初回設定時は"Proxy"にしてください。なお、この部分の設定を変更すると以下の通りとなります。

・Proxy:全ての通信がVPNを経由する

・Config:中国IPや一部のIPはVPNを経由しない

・Direct:全ての通信がVPNを経由しない(通常は使いません)

・Scene:Wi-Fiとパケット通信で接続ルールを分ける

6. 次に接続先を選んでタップし、画面右上にある接続ボタンをタップします。

7. 確認画面が表示されるので「Allow」を選びます。

8. 接続が完了すると、iOS端末のステータスバーに「VPN」と表示され、接続完了です。接続を切断するには、もう一度接続ボタンをタップすればOKです。

9. 接続先情報を更新(サブスクリプションを更新)する場合は、Serverのところの一番上の、4.のRemarkで名付けたサブスクリプション表示のところを右にスワイプすると「update」が表示されますので、そこをタップしてください。その下の日時が最新になっていれば、更新完了です。なお、「Settings」→「Subscribe」→「Update on Open」をオンにすることでサブスクリプションの起動時自動アップデートへ変更可能です。また「Settings」→「Subscribe」→「Auto Background Update」をオンにすることでバックグラウンドでサブスクリプションを自動的にアップデートすることもできます。

10. iOSウィジェット(ホーム画面を右にスワイプすると出る画面)の一番下にある編集ボタンから「ShadowRocket」をウィジェットに追加して上の方に置いておくと、わざわざアプリを開かなくても接続ができるようになりますので、おすすめです。

11.接続先情報を更新(サブスクリプションを更新)する場合は、Serverのところの一番上の、4.のRemarkで名付けたサブスクリプション表示のところを右にスワイプすると「update」が表示されますので、そこをタップしてください。その下の日時が最新になっていれば、更新完了です。なお、「Settings」→「Subscribe」→「Update on Open」をオンにすることで、アプリ起動時にサブスクリプションを自動アップデートする設定に変更可能ですのでお勧めです。また「Settings」→「Subscribe」→「Auto Background Update」をオンにすることでバックグラウンドでサブスクリプションを自動的にアップデートすることもできます。

この記事を書いた人