Mac

Mac(macOS) V2Ray設定方法(接続アプリ:v2rayU)


1-1.ダウンロード方法1:ユーザセンターのトップ画面において、「クライアントのダウンロード」のところから以下の画像の通りに進んでいただくか、或いはこのリンクをクリックして"V2rayU.dmg"ファイルをダウンロードします(アップロードされているバージョンは2.3.1です)。※もしv.2.3.1が開かない場合は、2.のダウンロード方法2.で、v.2.2.0をお試しください。

1-2.ダウンロード方法2:ブラウザSafariを開いて、下記v2rayU公式サイトより、Ver.2.3.1の「V2rayU.dmg」をダウンロードします(最新版のVer.3.0は繋がらないことがあるため、必ず2.3.1をご利用ください。)。
V2RayU公式サイト

2.Finderを起動させ、ダウンロードフォルダにある「V2rayU.dmg」を探し、Controlキーを押しながらV2rayU.dmgのアプリケーションアイコンをクリックして、ショートカットメニューから「開く」を選択します。

3.下記の様な画面が表示されますので、V2rayUのアイコンをFinderの「アプリケーション」へドラッグ&ドロップで移動させます。

4.Finderで、「アプリケーション」フォルダを開き、その中の「v2rayU」を探し、Controlキーを押しながらV2rayUのアプリケーションアイコンをクリックして、ショートカットメニューから「開く」を選択します。

Apple公式:開発元が未確認のアプリケーションを開く方法

5.確認画面が表示されますので、「開く」をクリックします。

5-1. もしv.2.3.0或いはv.2.3.1を実行したときに「ファイルが壊れています」と表示される場合は、Macの「ターミナル」アプリを起動し、以下のコマンドを一行ずつ入れて実行してください。パスワード入力を求められたら、Mac起動時のパスワードを入力してください。

sudo spctl --master-disable
sudo xattr -r -d com.apple.quarantine /Applications/V2rayU.app

6.端末のユーザ名とパスワードを入力後、「OK」をクリックします。

初回の起動はFinderから起動させますが、2回目以降は、Launchpadからでも起動できます。また、Dockにエイリアスを入れておくとDockから起動できるようになります。
7.アプリが起動すると、Macメニューにアイコンが表示されます。

8.Macメニューに表示されたV2rayUのアイコンをクリックするとメニューが表示されますので、「Global Mode」を選択してクリックしてください。

9.ブラウザで当サイトのマイアカウント>ユーザセンターにアクセスし、【サーバを素早くかんたんに追加】の中の【V2Ray】タブをタップし、サブスクリプションアドレスの右の【クリックしてコピー】をタップしてクリップボードにコピーします。

10.MacメニューにあるV2rayUのアイコンをクリックし、メニューの中から「Subscribe…」を選んでクリックします。

11.Subscribe画面が表示されますので、下記事項を入力後、「add」をクリックしてください。
*URL:会員サイトでクリップボードにコピーしたURLを貼り付け
*Remark:任意の名称

12.サブスクリプションURLを登録しましたら、次は「update servers」をクリックしてサーバー情報を更新します。

13.サーバーの更新が完了すると下図のような画面が表示されますので、「Hide Logs」をクリックしてから、ウインドゥを閉じます。

14.MacメニューにあるV2rayUのアイコンをクリックし、メニューより接続先サーバーを選んでクリックします。そうすると接続が開始します。

15.メニューの中の「Turn V2ray-core On」が薄くなって、「Turn V2ray-core Off」が濃くなっていれば、接続中です。

16.以上で完了ですが、アプリの動作が不安定な場合は、一度、アプリを終了(メニューの中の「Quit」)させて、再度、再起動させてみてください。また、どのサーバも繋がらない場合は、他にShadowSocks等の接続アプリが起動していると、他のアプリが繋がっていなくてもV2RayUが繋がらなくなる現象が報告されています。V2RayUをご利用の際は、他のVPNアプリを全て終了させてから実行してください。
17. サブスクリプションの更新は、MacメニューにあるV2rayUのアイコンをクリックし、メニューの中から「Subscribe…」を選んでクリックし、

「update servers」をクリックしてサーバー情報を更新します。

この記事を書いた人