LINEアプリ設定方法(Windows/Mac)

Windows版LINEアプリの設定方法

LINEのGoogle Chrome拡張機能は設定無しで使用可能です。Windows版アプリを使用する場合はプロキシを設定する必要があります。

アプリを立ち上げてメニューバーから「設定」をクリック。プロキシ設定の「プロキシサーバーを有効にする」にチェックを入れるます。プロキシ設定は「HTTP」を選択。サーバーには127.0.0.1、ポートには1080を入力してください。その後「適用する」をクリックして設定完了です。その左の「プロキシを確認」ボタンを押すことで、接続できているかを確認できます。

! Windows v2rayNでLINEをご利用になる際は、Google Chromeの機能拡張版LINEをご利用ください(v2rayNではポート番号が入れ替わるため、LINEアプリではうまく設定できないためです)。


macOS版LINEアプリの設定方法

LINEのGoogle Chrome拡張機能は設定無しで使用可能です。macOS版アプリを使用する場合はプロキシを設定する必要があります。

1. v2rayUアプリのPreferenceメニュー>AdvanceタグのLocal Sock Listen Portに設定されている数値をチェックします。

2. LINEアプリのメニューバーからLINE>設定をクリックし、左側の詳細設定>プロキシ設定の「プロキシサーバーを有効にする」にチェックを入れます。プロキシ設定は「SOCKS5」を選択。サーバーはインターナルIPの127.0.0.1, ポートは上記の1. でチェックした数字を入力し、その後「適用する」をクリックします(下の画像では1086になっていますが、ご自身で1.の方法で必ず事前にご確認ください)。その左の「プロキシを確認」ボタンを押すことで、接続できているかを確認できます。

※ただ、この方法では接続が不安定でよく切断されるため、上記の「プロキシを確認」ボタンを押さないと復旧しないという報告があります。できれば上記のGoogle Chromeの機能拡張版LINEをご利用ください。そちらでは通常このプロキシ設定をする必要はなく、安定してLINEに接続可能です。

この記事を書いた人